医院紹介

おざさ歯科医院が大切にする4つのポイント

1.患者さまとの綿密なコミュニケーションづくりに努めます

患者さまとの綿密なコミュニケーションづくりに努めます

歯の悩みや治療内容の相談など、不安を抱え来院された患者さまの気持ちに寄り添い、最善の治療を提供できるよう、わかりやすいインフォームドコンセント(納得のいく十分な説明)を重視しています。そのために専用のカウンセリングルームを完備しておりますので、お困りのことがございましたら何なりとご相談ください。

2.正しいセルフケア習慣を丁寧にコーチングします

正しいセルフケア習慣を丁寧にコーチングします

歯を守り、お口の健康を維持するためには、悪いところを治療すればそれで終わりというものではなく、ご自宅でのセルフケアと医院でのプロフェッショナルケアの両方が大切になってきます。前歯や奥歯の裏、歯と歯ぐきの境目などはよく磨いたつもりでも磨き残しが多くなりがちです。患者さまの生活習慣に基づき、ベストな歯磨き方法を丁寧にコーチングさせていただきます。

3.歯をさらに美しくする審美治療で心身の健康に貢献します

歯をさらに美しくする審美治療で心身の健康に貢献します

お口の中の状態を他人に見られたくないから、外出を控えたり笑わなくなったという方が多くいらっしゃいます。歯をいつまでも美しく保つことと、きちんと噛める機能を高いレベルで両立させることが、患者さまの心身の健康に役立つと私たちは考えています。
審美面においても、機能面においても天然歯に勝るものはありません。優れた美しさと機能性を持つ天然歯はより美しく、それ以外の歯に対してはベストな審美治療を提供するために、保険・自費診療の両方でさまざまな選択肢をご用意しています。

4.リラックスして治療を受けていただける空間づくりを進めます

リラックスして治療を受けていただける空間づくりを進めます

当院ではできるだけ痛みを抑えた治療を行っていますが、まだまだ歯医者といえば「痛い」「怖い」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃいます。少しでも患者さまにリラックスして治療を受けていただけるよう、明るく快適かつバリアフリーな空間づくりにスタッフ一同努めております。
また、医療の世界は日進月歩です。最新の技術を学び、患者さまの治療に生かしていくために、スタッフ一同積極的に学習会に参加し研鑽を積んでいます。

院長メッセージ

歯科医師:小笹 喜彦

院長メッセージ

最近、「人生100年時代」という言葉をよく耳にします。アクティブにスポーツや文化を楽しむ高齢者が増えているように、充実した人生を過ごすために最も重要なことは、心身ともに健康であることにほかなりません。健康で快適な生活を送るにはバランスの取れた食事をとることが必要ですが、そのためには丈夫な歯、いわゆる「健康なお口」が欠かせません。80歳になった時に20本の歯を残そうという「8020運動」が始まってからずいぶん経ちましたが、世界の先進国の中でも類を見ない高齢化社会に入っている我が国で、どれだけの人がこれを実現できているのでしょうか。

確かに、健康への意識が高まるなか、予防治療の重要性が次第に認知されてきました。
しかし、歯科医院は「歯が痛くなってから行くもの」とお考えの方もまだまだいらっしゃいます。痛くなってから歯科に行き、治療する。また痛くなったら歯科に行って治療する。この繰り返しでは、いずれ歯が無くなってしまう可能性が高くなります。
なぜなら、手を加えた歯は天然の歯に比べると弱くなってしまうからです。また、削った歯、失った歯は、どれだけ最先端の技術や良質な材料を用いても、決して元通りにはなりません。大切なのは歯がなくなる原因、むし歯と歯周病をどう防ぐのかということです。

むし歯は、ごく初期段階のものしか削らずに治療することはできません。また、痛みを感じることなく進行してしまう歯周病においては、「おかしいな」と思い受診した頃には抜歯以外の選択肢がない、こういった状況が少なくないのです。
ご自身の歯でしっかり噛んで美味しい食事を楽しむことは、まさに人生の醍醐味です。これを実現するには、患者さまご自身のセルフケアと歯科医院でのプロフェッショナルケアの両方が必要不可欠です。
そのためには患者さまのご不安や恐怖心を取り除き、また、安全で正確な治療と予防を積み重ねることで「通い続けたい」「この人たちなら任せてもいいな」と感じていただける歯科医院でなければなりません。

当院は常に患者さまのお気持ちに寄り添いつつ、プロフェッショナルとしての矜持をもって、皆さまのお口と健康を守るお手伝いをさせていただければと考えております。
人との出会いは人生において重要な意味を持ちます。私自身、「君は手先が器用だから」と歯科医になることを勧めてくれた高校時代の恩師の存在がありました。自分のための歯科治療に出会うことは偶然かもしれません。しかし、それを必然とすること。皆様にとってそういう存在になることが、おざさ歯科医院の目指す姿です。

経歴

1999年 朝日大学歯学部卒業
2007年 おざさ歯科医院を現在地に開院

所属学会

  • JIADS Club 会員
  • SBC(歯周形成外科コース)修了
  • SPI インプラントコース 修了
  • 日本歯科医師会 会員
  • 京都府歯科医師会 会員
  • 日本顎咬合学会 認定医

医院紹介

医院紹介

医院名 おざさ歯科医院
診療科目 一般歯科、小児歯科、口腔外科
所在地 〒619-0240 都府相楽郡精華町祝園西1-9-46せいかガーデンシティ2F
最寄り駅 JR祝園駅 徒歩3分

アクセス・診療時間

診療時間
9:30~13:30
15:00~19:00

休診日:水曜午後・木曜・日曜・祝日
祝日のある週は、診療いたします
※歯科学会・研修会・健診などにより診療時間を変更させていただく場合があります。

  • おざさ歯科医院
  • おざさ歯科医院

おざさ歯科医院

ご予約・
お問合せはお気軽に

歯のことお困りでしたら、
相楽郡精華町の
おざさ歯科医院にご相談ください。