こどもの治療

お子さまの乳歯は、大人の歯に比べると歯質が弱く、むし歯になりやすい特徴があります。
また、むし歯に至る進行も早いため、お子さまの場合は大人以上に高い意識で予防に努めることが欠かせません。「乳歯はそのうち永久歯に生え変わるから」と軽く考えていると、肝心の永久歯にまで悪い影響を及ぼす場合がありますので注意が必要です。

幼い頃からむし歯予防に力を入れましょう

幼い頃からむし歯予防に力を入れましょう

何よりもまず大切なことは、歯磨きをする習慣をきちんと身につけることです。お子さまがむし歯になる理由として挙げられるのは、お菓子の食べ過ぎや歯磨き不足、もしくは歯磨きの方法が悪いことです。大人でもきちんと持つことが難しいセルフケアの意識を、お子さまに求めるのはなかなか難しいものです。お子さまのむし歯予防を進めるためには、保護者の方の協力が必要不可欠です。

また、保護者のお口に存在するむし歯菌が原因で、お子さまがむし歯になることも少なくありません。さらに、保護者の方が歯医者に対して自分の体験を踏まえネガティブイメージが残っていることで足が遠のき、お子さまに影響を与えてしまっているケースもあります。

当院では、お子さまの気持ちに寄り添いながら無理のない診療を行っています。また、保護者の方に日常のセルフケア方法や、むし歯にならないためのアドバイスもしております。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

保護者の方へ院長からのアドバイス

むし歯にならないための予防は何よりもまず「歯磨き」が基本中の基本です。どの歯ブラシを選ぶのがベストなのか、歯磨きのやり方もお子さまによって変わってきます。利き腕がどちらかということでも違いは出ますし、当院ではお子さま一人一人に適した歯磨きのアドバイスを行っております。わからないことや不安なことがあれば、ご相談ください。
また、フッ素やシーラントなど、むし歯予防の処置は進化しておりますが、早ければいいというものではありません。嫌がるお子さまを治療しようとして、歯科に来ることを嫌うイメージを植え付けてしまっては逆効果ですから。

むし歯を防ぐ基本は、あくまで普段の「歯磨き」です。もちろん、それでもむし歯になってしまうことはありますので、その際はなるべく早くお越しください。お子さまの大切な歯を守るために、全力で診療にあたります。

お子さまが一度教えただけで正しい歯磨きを身につけることは、ほぼ不可能です。仕事や家事などお忙しいとは思いますが、繰り返し歯の磨き方を教えてあげてください。それがお子さまの健康な身体づくりにつながります。

  • おざさ歯科医院
  • おざさ歯科医院

おざさ歯科医院

ご予約・
お問合せはお気軽に

歯のことお困りでしたら、
相楽郡精華町の
おざさ歯科医院にご相談ください。